Structures Plus (S+)

略して”S+”と呼ばれるMOD
様々なクラフトアイテムの上位互換を導入する
利便性がかなり高いためS+による建築に慣れるとバニラでの建築が出来なくなるほど

導入されたアイテムが大量なため、少しずつ説明を書き足していきます。

S+ Omni-tool

↑量が多いのでページを分けました。↑

S+ Tek Transmitter

Tekトランスミッタの上位互換

S+ Tek Transmitter を二つ以上設置し起動することで[Dino Scan]が使用できる。
S+ Tek Transmitter とTekジェネレーター(以下動力と呼ぶ)の数で機能が増えていく。

S+ Tek Transmitter の数と機能
1.通常の機能に加え s+ omni toolで生物のステータスと割り振りを見れる
2.野生生物の一覧が見れる
3.野生生物の座標が見れる
4.野生生物のマップ上での位置を確認できる
5.????何やら条件を満たすとステータスが見れそう?

動力の数と機能(omnitoolの機能を拡張する)
2.野生生物一覧が見れる
6.野生生物の座標が見れる
12.野生生物のマップ上での位置が確認できる
20.???? 何やら条件を満たすとステータスが見れそう?

動力が20必要なわけではなく各動力と各Transmitterのリンクしている数だけ動力の合計値となる。
例:動力が3つリンクしているTransmitterが5個ある場合は動力の合計数は15となる。
簡単に言うと一か所にTransmitter5個と動力3個があれば動力の合計が15となる。
Transmitter同士の距離に関係なく起動さえしていれば各々の数が合計される。

S+ Automaton


Powered by BetterDocs

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。